玄米ご飯ショップ「みらくる」が贈る、Webの健康・便利・おもしろグッツ集

FrontPage

現在準備中です。もうしばらくお待ちください!  



TOP−はこちら!






玄米

日本の 歴史と 共に 「お米」が ありました。
私達の 生命の 遺伝子が そこの時代より 受け継がれているように お米も 生命も その時代より受け継がれいます。

お米は 私達の 生命を 守ってきてくれました。

日本人としての 高い霊性をも・・・。

当たり前のように 家庭に ある お米。

今 改めて お米に感謝したいと思います。

又、お米を 作りつづけてくれたお百姓さんに・・・
昔 娘を売って苦労してお米を作りつづけてくれたお百姓さんに・・・
今 尚 条件の悪い中 農業を 大事に思い一生懸命 農業をし続けてくださっているお百姓さんに・・・
感謝したいとおもいます。 

今 私達に できることは 
「足ることを 知った生活を すること」
「今の 状況に 感謝すること」  
「自分の 素晴らしさに・使命に 気付き 生き生きと生きるこ と」

今 世界的な 食料不足となってきています。
糠は 大切な 栄養源です。
玄米は すべてを くださっています。
必要な 物は 与えてくださっています。

今こそ 日本の伝統的な 食事を 見直し 感謝して
いただきたいと思います。

秋・・・収穫の秋 お月見と 言われる 行事には
お団子が 飾られています。

本当は 昔は 収穫された 稲や 穀物などの 野菜が
祭られていました。

そこから できた 文字は 「禮」(礼)という字です。

自然を 「敬い」 自然に「感謝」していた 日本人。

自然と 調和してきた 日本人。

日本人は 「和」を尊び 人間も自然の中の一つの 生き物として 自然に添い 自然に「感謝する心」を元々 持っています。











powered by Quick Homepage Maker 3.54
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional